世界食料デー:第1回柏沼南大会 報告

国連が定める「世界食料デー」(10月16日)の趣旨に沿って、世界の飢餓の現状を知り、私たちの食生活のあり方を考え、飢えに苦しむ人々への支援に心を用いようと、「世界食料デー:第1回柏沼南大会」を日本国際飢餓対策機構(JIFH)の後援のもと、去る11月2日(日)に沼南キリスト教会堂で開催しました。
第1回という記念すべき大会に約50名が参加して、小西小百合氏(JIFHより派遣)の南米ボリビヤでの「世界里親会」による両親や父親のいない子どもたちへの教育支援と自立支援の働きを伺いました。かつて支援を受けていた子どもたちが成長して、今度は現地で同じ支援の働きに従事している姿を知り、「人づくり」の大切さを覚えました。
田村治郎氏(JIFH啓発総主事)の講演で特に印象深かったのは、貧しく、飢えに喘ぐアフリカの子どもたちに将来の夢を尋ねたところ、彼らはうつむいてしまったとのこと。その理由には、彼らの多くが「大人になれない」現実があったのでした。干ばつや洪水などの自然災害による食料不足だけでなく、戦争や紛争によって両親や家族を殺され、耕作地が戦場となって食料を得ることができず、ながく生きることができないということでした。
参加者は、その現実を知り、「私から始める」こととして何ができるのか、その食に対する考え方や平和を「つくる」にはどうすればよいのかを問われ、世界食料デー募金として43,320円が献げられ、日本国際飢餓対策機構を通して支援することとなりました。以上、ご報告いたします。
世界食料デー柏沼南大会開催委員会

関連記事

  1. 新年おめでとうございます

  2. “ほっとひといきカフェ”

  3. 5/23 ペンテコステ記念礼拝❗️

  4. 謹賀新年❗️❗️

  5. イエス・キリストの十字架と復活❗️

  6. 「なつやすみ宿題(しゅくだい)ルーム」❗️

  1. 2022.11.30

    2022年クリスマス礼拝ご案内

  2. 2022.10.22

    世界食料デー第9回千葉北大会ハイブリッド開催

  3. 2022.09.21

    9月の歓迎礼拝

  4. 2022.05.10

    6/5 聖霊降臨(ペンテコステ)記念礼拝❗️❗️

  5. 2022.03.25

    イースター特別礼拝❗️❗️

  1. 2022.11.30

    2022年クリスマス礼拝ご案内

カテゴリー